栗コースのランチ

 茨城県の笠間へ栗コースのランチを食べに行ってきた。最近、クラブツーリズムかトラピクスの宅配された旅行パンフで笠間に店があることを知った。
 客は他に二組、一組は予約なしのランチ、もう一組は我々同様に予約の栗コースだった。
DSC_0008.jpgアミューズ 栗のクロックムッシュー
DSC_0010.jpg前菜 栗と豚肉リエットのマルプル、栗見立て
DSC_0011.jpg鮮魚のムニエル、ソースアメリケーヌ、栗のピュレ
DSC_0013.jpgローズポーク肩ロース、オリエンタル風
DSC_0016.jpgデザート 笠間栗モンブラン 自分で五つの穴のある筒から粘土のように栗クリームを押し出して土台に盛り上げるが、うまくいかずに完成間もなく崩れた。あまりの甘さに珍しく残してしまった。

 栗のコースは珍しいが、全体の味はもう一つの評価。量が多くて、夕食は抜いた。

酉の市

 孫の相手に遊びに行ってきた帰り、駅まで歩く途中で酉の市をやっていた。屋台も出て明るい内からにぎやかだった。テレビのニュースで見たことはあっても、実際に市をみるのは初めて。これまで住んだ関西や千葉県に熊手を売るような酉の市はなかったように思う。
DSC_0007.jpg巣鴨大鳥神社
 

スマホ買い替え

 スマホを買い替えた。4年半前にネットで契約した格安スマホに特段の問題はなかったが、OSのアップデートができないので使えなくなるアプリが増えてきていた。また、外装の剥げや欠けが目立っていた。SIMフリーのスマホをネットや量販店の広告で比較検討した結果、今入っている会社BIGLOBEのdocom回線からau回線に乗り換えすることで新規契約同様の値引き他を受けられるのが分かったのでそれにした。
 ネットで契約して2日で配達されたが、写真の保存やアプリの再登録などで、時間がかかり、心底疲れた。
wh_set[1]新しいスマホは動きが早く、画面もきれいになった。

中央学院大学あびこ祭

 暇だから、我孫子市にある中央学院大学の学園祭を初めて見に行ってきた。学生よりも外から入ってきた出店のようなものが多く、子供向けが目立った。
 肝心の学業関連の展示は見当たらず、よく知られている駅伝関係も小さな写真が並んだよく分からぬ常設展示のようなもので、つまらん!の一言の学園祭?だった。
DSC_1786.jpg

続きを読む

立ち寄った所  東北紅葉旅2018

 三陸海岸を走るのは国道6号線の通行止めが解除された2014年の秋以来、震災後ゴーストタウンとなった帰還困難地域を通過する際は窓を閉めてノンストップで走らなければならなかったが、今も同じ。その後、常磐道が仙台まで繋がって便利になった。今回は時間も気持ちにも余裕あり観光しながら北上した。
DSC_1639.jpg
岩手/大船渡温泉の近く、碁石海岸 
DSC_1648.jpg
岩手 浄土ヶ浜 
DSC_1737.jpg
青森 奥入瀬の銚子大滝 
DSC_1748.jpg 岩手 八幡平近く、不動の滝

入った温泉 東北紅葉旅2018

 北上して青森に着くまでに3湯、南下して自宅帰着までに3湯の計6ヶ所の温泉に入浴した。
DSC_1655.jpg
三陸海岸は温泉が少ない。その中でも良さそうな湯を選んで入ったのに、がっかりだった。岩手の大船渡温泉と新山根温泉べっぴんの湯は共に冷鉱泉で加水、加温、循環、消毒あり。べっぴんの湯はph10.7の強アルカリがうたい文句だが、加水で薄めすぎなのかつるつる、すべすべ感はほとんどなし。
DSC_1722.jpg
青森/道の駅ゆ~さ浅虫でやっと温泉らしい湯に入った。写真の蔦温泉は湯船の底から湯が沸き出るタイプの温泉、乳頭温泉の鶴の湯などと同じだが、勢いがなく湧き出ているのかよく分からないが、お湯は良い。紅葉シーズンに取るのが難しいのでこ1月から予約を入れていた。何年か前に一度潰れたらしいが、今は日帰りで800円も取る強気の経営。

DSC_1771.jpg
八幡平では松川温泉から引き湯のペンションに宿泊したが、やはり風呂は大きい方が温泉らしくて良い。
わざわざ東北道を下りて片道30㎞を往復して入浴した中山平温泉しんとろの湯 ph9.3のアルカリ性 とろとろ感をウナギの湯と称する宿もある。

宮城の紅葉 東北紅葉旅2018

DSC_1782.jpg
中山平温泉に行く途中に立ち寄った鳴子峡はまだ早かった

岩手の紅葉 東北紅葉旅2018

 今回の目的の蔦沼の紅葉を見た後、自宅に帰るのに適当な立ち寄り場所を探すことにした。桜はがっかりだったので角館と乳頭温泉は除外した。他に温泉もあって紅葉もみられるところはと探し、結果としてた八幡平となった。期待していなかったが、今回はここが一番きれいだった。
DSC_1756.jpg
松川温泉に行く途中、森の大橋からの松川渓谷
DSC_1764.jpg
森の橋近く、松川玄武岩・渓谷 

東北 紅葉の旅2018 

 東北の紅葉を見に行ってきた。
 孫の幼稚園の運動会を見に行って、戻ってからの午後に出発。車中泊で青森到着まで3日、新幹線で来た女房と合流した青森で一泊の後、自宅に戻るまで3泊の7泊8日1,800㎞の旅となった。
 青森県で八甲田、蔦沼、奥入瀬、十和田湖、岩手県は八幡平、目的ではなかったが宮城県で鳴子峡に寄った。

DSC_1678.jpg
八甲田ロープウェイ 山麓は見頃だったが、中腹と山頂は既に落葉 天気は良かった
DSC_1701.jpg
城ヶ倉渓谷 ここは見頃
DSC_1729.jpg
最近有名になっている蔦沼 日の出の頃は曇りで陽が当たらず
DSC_1728.jpg
写真を撮る場所の確保のため日の出時刻の1時間以上も前に場所取りが始まるらしい。スマホで撮るのにそこまでする気がないので日の出20分ほど前に着いたが、既に良い場所がなかった。ツアー客を乗せてきたらしいバスもあったし、こんなところにも中国人がいる。

3回目の運動会

 初孫の3回目の運動会、始まる前に雨が上がっていたので、プログラムの途中で、会場が小学校の体育館から運動場に変わった。
 今年は年長みんなでソーラン節を踊るのとかけっこが出番。ちゃんと成長している。
DSC_1621.jpg
プロフィール

淡路島から神戸に出て、その後、東京や海外、北陸、北海道と転々として、今は千葉に居を構えているおっさん

Author:淡路島から神戸に出て、その後、東京や海外、北陸、北海道と転々として、今は千葉に居を構えているおっさん

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
QRコード
QR