入った美術館等 瀬戸内の旅2017

 岡山県の宇野港からフェリーで渡った直島で安藤忠雄設計の2つの美術館に入った。
地中美術館
地中美術館 厳めしい額縁のないモネの作品3点を明るい光の中でみて、まず感じたのは「へたくそ~」だった。展示作品は少なく、建物を見せる美術館かとも思える。鑑賞料は2,060円と安くない。
ベネッセハウス
ベネッセハウスミュージアム  17時から45分のギャラリーツアーに参加 ただでさえ理解不能な現代アートも解説があれば少し分かったような気になった。写真は撮影可能だった屋外の展示物と海
他には、松山でセキ美術館 に、京都舞鶴で、舞鶴引揚記念館に 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淡路島から神戸に出て、その後、東京や海外、北陸、北海道と転々として、今は千葉に居を構えているおっさん

Author:淡路島から神戸に出て、その後、東京や海外、北陸、北海道と転々として、今は千葉に居を構えているおっさん

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
QRコード
QR