只見ふるさとの雪まつり(福島県)

 今年は2-3月の遠出は計画していなかったのでさらに暇。市の折り込み広報に載っていた交流都市の只見町の雪まつりツアーに応募して参加することになった。
 バス出発は市役所から6時と早かったが、昼前に民宿に到着。午後の雪まつり会場、夜の花火と楽しみ、翌朝は地元の温泉施設で昼食後まで休憩とゆったりとした行程だった。
 テレビは大雪と騒いでいるものの、ここはそれほどでもないという。当日は予報が外れ好天に恵まれた。
DSC_0852.jpg
前が舞台になっているメインの鶴ヶ城の雪像 他にかまくらがいくつかあり、会場周囲には地元店舗の出店がならんでいた。嬉しいことに振舞の日本酒/甘酒、なめこ汁があった。
DSC_0871.jpg
地元住民、企業などがスポンサーになった花火が1時間余り打ち上げられた。結婚祝いや初孫誕生、冥福祈願、小中高卒業祝いなどの説明があり手作り感溢れていた。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淡路島から神戸に出て、その後、東京や海外、北陸、北海道と転々として、今は千葉に居を構えているおっさん

Author:淡路島から神戸に出て、その後、東京や海外、北陸、北海道と転々として、今は千葉に居を構えているおっさん

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
QRコード
QR