鳴子温泉へ(宮城県)

 ここ数年2月か3月に九州や関西に車で遠出をしていたが、今年はその気が起こらず。結局、雪は融けたがまだ寒い東北の温泉に出かけることに。車なのでそう遠くない鳴子温泉郷にした。
 選んだのは、東鳴子温泉の旅館大沼と中山平温泉の琢ひで。旅行期間中は東京千葉は雨だったが、幸いなことに鳴子は晴れた。
DSC_0941.jpg
旅館大沼は重曹泉。7つの内湯があるが、この千人風呂という名の浴場以外は、一人か二人しか入れないほど小さいので貸切という表示のよう。千人風呂も同じ名前の青森酸ヶ湯の足下に遠く及ばす、50人も入れないような大きさだった。
DSC_0945.jpg
1軒目は1汁3菜の質素な食事プランで節約
DSC_0952.jpg
とろとろの湯の中山平温泉 湯質は同じの8種の浴槽あり やはり露天が一番気持ちいい
DSC_0955.jpg
露天 亀の湯 客が少なかったのかどの風呂でもほぼ貸切だった
DSC_0946.jpg
生卵を近くの店で買って来て、足湯に浸かりながら茹で上がりを待つ(鳴子温泉の湯めぐり駐車場)
DSC_0947.jpg
無料で誰でも利用できるのは嬉しい
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淡路島から神戸に出て、その後、東京や海外、北陸、北海道と転々として、今は千葉に居を構えているおっさん

Author:淡路島から神戸に出て、その後、東京や海外、北陸、北海道と転々として、今は千葉に居を構えているおっさん

最新記事
カテゴリ
コメント
リンク
QRコード
QR